hineiroの日々のおしらせ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「一月の窓」最終日でした | main | 冬から春へ >>
奈良
 お昼から奈良へ。
ずっと行きたかった睦実さん、やっと行けました。
嬉しいつながりで日音色にも何度かお越しいただいた店主さん、
優しい笑顔のすてきな方なのです。人柄があらわれている
やさしいパン、もっちり感がとても好みでした。
イートインスペースでいただいた“ほうじ茶ラテ”もおいしかったー。
通いたくなるお店がまたひとつ増えて嬉しいです。

その後はカナカナさんでの布仁美さんの展示へ。
何年かぶりのカナカナさん、やっぱりとてもいい空気が流れている
場所でした。
日音色を始める前から気になっていたけれどタイミングが合わず、
実際に拝見できていなかった布さんの作品、やっと見れて念願が
叶いました。色の組み合わせや一針一針に見入ってしまう素敵な
てまり作品でした。
カナカナさんで2月14日(日)まで開催中です(14時〜19時・月曜定休)。

・・・・・
学生時代、奈良に3年ほど住んでいたけれど、色々新しい建物や
お店が出来たりなくなっていたり、10年前とは様変わりしていて、
特に住んでいた西大寺はずいぶん変わっていた。
けれども変わらないものは何も変わっていなくて、やっぱり落ち
着くなつかしい場所。奈良が好きで、「老後は奈良に住みたいよね」
とかみんなで言い合っていた学生時代のことを色々思い出した。

日が沈む前の猿沢池がきれいでした。

スポンサーサイト