hineiroの日々のおしらせ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 3月11日のこと | main | 窓をあけて 言葉と歌と、花をそえて >>
朝野恵子さんの個展が終了しました。
 「夕闇が立ち込める頃」が終了しました。
期間中、寒い中、雨の中、お越しいただきましてありがとうございました。
お越しいただいた方とお話したり、朝野さんとお話したり、
わたしもとても、おだやかな楽しい2週間を過ごさせていただきました。

いつか日音色で個展をしたいと思ってくださっていた朝野さん。
いつか朝野さんに個展をしてもらえたらうれしいな、と思っていた日音色。
ご縁がつながって、つながって、日音色最後の個展をそんな朝野さんにして
もらえて、とても嬉しかったです。

展示のテーマもふっと肩の力がぬけるような、原点に立ち返れるようなもの
だったので、作品を見ながら、わたしも色々思い出したり、見つめ直したりも
できた大切な毎日になりました。

これからもどんどん世界を広げていくだろう朝野さん。とても楽しみです。
次はどんな場所でどんな作品に出会えるでしょうか。

すてきな2週間に感謝です。ありがとうございました。

スポンサーサイト