hineiroの日々のおしらせ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

朝野恵子 作品展「夕闇の立ち込める頃」
 明日から2週間、朝野恵子さんの個展「夕闇の立ち込める頃」が始まります。
日音色の最後の個展をしていただく朝野さん。
朝野さんとはじめてお話した場所は日音色で、いつもお世話になっている
神戸のコフクカフェさんにご紹介いただいたときでした。
その後も、おんさにも参加してくださっていたり、日音色の企画展にもご参加
いただいたり。今回、子どもの頃に好きだった風景やもの、人生の中で思い出
深いものなどのイラストを展示されます。
朝野さんの記憶がちりばめられた空間になっています。作品を見ながら、ふと
自分の子どもの頃のことを思い出しました。

朝野恵子 作品展「夕闇の立ち込める頃」
2012年3月2日(金)〜3月13日(火)
13:00〜19:00 定休日:水・木
ありがとうございました。
 ニシワキタダシ 作品展「しかくと三角」が終了しました。
いろんな方とお会いできた、楽しい2週間でした。
寒い中、お越しいただきましてありがとうございました。

楽しそうに作品をご覧いただいている様子を見て、わたしたちもとても
うれしくて、毎日しあわせな気持ちでいっぱいでした。
バタバタしてしまってご挨拶できなかったり、おつりが切れてしまったりで
ご迷惑おかけした皆様、申し訳ありませんでした。。
ですがこうして、日音色がもうすぐ閉店になる時期に、夫婦ふたりでお客様を
お迎えできる時間がとてもありがたく、感謝の気持ちをじわじわ、毎日感じて
いました。

かわいいと評判になっていたこのクッキーは、米粉のパンとお菓子
睦実のまきこさんが作ってきてくれました。
ぐうぜん、DMの人がびっくりして見てるみたいに撮れました!

ニシワキタダシの展示も日音色では最後になりましたが、またどこかで
ご覧いただけるとうれしいです。
すてきな2週間を本当にありがとうございました!
「しかくと三角」後半
 ニシワキタダシ 作品展「しかくと三角」の後半が始まりました。
一週目、寒い中足をお運びいただき本当にありがとうございます。
二週目のはじまりの今日は、よいお天気であたたかです。3月下旬並みの
あたたかさとのこと。毎日少しずつですが、春が近づいていると感じます。

展示風景。四角と三角の額に入った絵がこんなふうに並んでいます。
楽しそうな笑い声やおしゃべりが聞こえてくる日音色は、ずっとほんわり
あたたかい空気に包まれています。
二週目も、お待ちしています。
3月のこと
 3月末で日音色が閉店、という実感がわかないまま、気がつけばもう2月も
半ばを過ぎました。
まわりの人からも「終わる気がしないねー」と言われながら、私も本当に
そんな気持ちです。
閉店前のさいごの2週間、お越しくださるみなさんと何か一緒にできたら
いいなとずっと思っていました。
そこで、日音色のロゴや場所のテーマが“窓”ということにちなんで、
みなさんと一緒につくる展示を考えました。
ぜひ、日音色の時間と空間を一緒につくっていただけたらうれしいです。

詳しくはこちらをご覧ください → 

3月18日(日)には、畑尾和美さんに朗読会をしていただきます。
和美さんの言葉、話す声、リズム、心へのひびき方、とても好きです。
ぜひ、みなさんにもその空気を感じてほしいです。和美さんが淹れてくださる
お茶と、日音色のお菓子とともに、なごやかな時間を過ごせたらと思います。

3月16日(金)は、深田ちひろさんのお花の教室があります。
春らしい、お花畑のようなアレンジメントをつくります。ほんわりやさしい
春のお花のような雰囲気のちひろちゃん。すてきなアレンジメントをつれて
帰ってくださいね。残り2名様となっておりますので、お早めのご予約を
おすすめします。
こんなイメージです。春はもうすぐですねー。

3月26日(月)は、おなじく深田ちひろさんのうたとギタレレの会があります。
うたうおはなやさん、ちひろちゃん。ゆらゆらと心地よい時間を日音色に
今まで何度も届けてくれました。日音色のさいごから2日目に、またそんな
時間を運んでくれます。

みなさまとお会いできること、楽しみにしています。
お待ちしております。
ニシワキタダシ 作品展「しかくと三角」
 ニシワキタダシ作品展「しかくと三角」が始まりました。
今回は、四角と三角の額装での展示です。
大きい四角、小さい四角、めずらしい三角の額におさまった不思議な
いきものが色々います。
今回、この額を制作くださったのは、simple wood productの江見新さん。
すてきな額の中に入れて、いきものたちも喜んでいます。

発売中の「かんさい絵ことば辞典」と「ニシワキタダシの日々かるたブック」、
ポストカードやハンカチなどのグッズも販売しております。
作家在廊日は初日と土日、平日も可能な日は在廊予定です。
詳しくはこちらのtwitterにて → https://twitter.com/#!/nishiwaki_t
ぜひお立ち寄りください。

ニシワキタダシ 作品展「しかくと三角」
2012年2月17日(金)〜2月28日(火)
13:00〜19:00 定休日:水・木
「となりのせかい鵺」が終了しました。
 2週間にわたってくりひろげられた不思議な世界「となりのせかい鵺」が
終了しました。
本当に2週間もあったのかな?と思うくらいあっという間に時間が過ぎて、
振り返ると、これは一緒にいた動物たちの魔法?と思えてしまうような。。
最初から最後まで、なんとも不思議な雰囲気に包まれた空間でした。
wassaさんとひつじぃ舎さんの頭の中をのぞいてみたい、と思われた方も
たくさんいたのではないでしょうか。
この2週間は、本当に冷え込んで外に出るのもツライという日がつづき
ましたが、たくさんの方にお越しいただき、これも3人さんの作品の魅力と
お人柄なのだなーとしみじみ思いました。
お越しいただきました皆さま、wassaさん、てまねき羊さん、裏ひつじさん、
すてきな時間と空間をありがとうございました!

愛着のわいたこの人たちとのお別れはさみしいですが、きっとまたどこかで
会える気がします。
2週目
 「となりのせかい鵺」の2週目が始まりました。
本日もたくさんのお客さまでした。
じっくりご覧になる方、楽しそうにお話をされている方、いろんな方で
ちいさな空間がにぎわっていました。

箱入りの動物たち。一体のものと二体のものがあります。
しっくりちょうどサイズでおさまっていて寝心地よさそう。
我が家にもひとり来てもらうことになりました。

こんなひともいます。頭をなでたくなってしまいます。

展示は、日、月、火と残り3日です。ぜひお見逃しなくです!
「となりのせかい鵺」はじまりました
 wassaとひつじぃ舎 作品展「となりのせかい鵺」の一週目です。
作品のすみずみまで、不思議な不思議な世界がぎゅっと詰まっています。
海で拾ってきたという色々なものを使ったwassaさんの立体の動物たち。
てまねき羊さんが珈琲や紅茶などを使って色を表現した紙の箱に居心地
よさそうに居座っています。
そこからまた、裏ひつじさんの奥行きある物語が世界を広げています。
数は少なくなってしまっていますが、レモンと実験さんの“となりのせかい
クッキー”と“空想動物クッキー”も販売しています!
みなさん、ゆっくりじっくりご覧になって堪能されています。
展示は残り6日、14日(火)までです。不思議な世界に迷いこみに、ぜひ
お越しください。
となりのせかい ふたたび
 おととしの春に、「となりのせかい」〜空想動物図鑑〜という展示を
されたwassaさんとひつじぃ舎さん。
ちょっとこわい、でもなんかかわいげがある。。と思わせられる
不思議な動物たちを絵と言葉と紙で表現されました。
そのつづきとなる「となりのせかい鵺」の展示がこの金曜日から始まります。
前回とは違った見せ方で、あのときの世界観をふたたび味わえます。
今回も、今日の搬入ではじめてそれぞれの作ったものを見て、合わせて、
展示して、、という感じだったようですが、絶妙な息の合いようでしたよ!
wassaさんの立体の動物たちも、裏ひつじさんの言葉も、てまねき羊さんの
紙も、気になるところがいっぱいです。
初日と土日、最終日が在廊予定なので、気になるところ、ぜひいろいろ
聞いてみてくださいね。

「となりのせかい」をよりよく理解するために(てまねき羊さんのブログより)
 ↓


wassaとひつじぃ舎 作品展「となりのせかい鵺」

2012年2月3日(金)〜2月14日(火)
13:00〜19:00 定休日:水・木
wassa
てまねき羊
一月のお菓子うた
 谷口真由美さんと日な菓子さんの二人展「一月のお菓子うた」が
終了しました。
寒い寒い日がつづく中、ぽっとあたたかい火が灯ったような絵と
お菓子を運んでくださったお二人。とてもやさしい、かわいい時間が
流れた二週間でした。
作るものから伝わってくる、お二人の丁寧な気持ちがすてきだな、と
何度も思いました。それを感じているファンの方もたくさん。
わたしもますます大好きになりました。

谷口さん、日な菓子さん、それぞれの活動はもちろん、お二人での
展示などもまたどこかで拝見できたらうれしいです。
今度はどんな世界が生まれるのかな?とわくわくします。

お越しいただきました皆さま、谷口さん、日な菓子さん、ありがとう
ございました。あたたかい1月を過ごせました。

ほんとにかわいかったお菓子箱。たくさん、いろんな方の元にゆきました。